Drクレド、開業を目指す!!2ndステージ
神奈川県・藤沢市本鵠沼で2007年12月開業を果たしました! 診療や日々感じたことを綴っていきます♪
カレンダー(月別)

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



プロフィール

クレド

Author:クレド
神奈川県藤沢市「やなぎさわ歯科」院長

首都圏の某私立歯科大を2浪して合格、なんとか卒業・・・。
学生時代は目的意識も無く、ただ何となく生きていました。卒業したらポルシェが買える♪と思い込んでいましたが、そんな時代はとっくの昔に終了・・・。

臨床出てみるとえらい大変な世界じゃないですか!しかし臨床に出てみると学生時代には感じなかった面白さが♪

勤務先の院長、大学同窓会の先輩先生方、出入りの業者さん達に励まされつつ、2007年12月に独立を果たしました!

地域の皆様に信頼されるよう、毎日を一所懸命に生きたいと思います。

趣味:ホテルステイ、旅行、読書、ウォーキング、水泳、乗馬

ご意見、ご質問などは下記アドレスまでお気軽にどうぞ♪
credo6480@gmail.com



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



iPad air 2
予約していた iPad Air 2 やっと来ました。2年以上活用したiPad 3 からの更新です。

DSC01419.jpg

iPad3と比較すると、かなり軽くなったのと通信回線が3GからLTEになったのが大きいですね。

あと少し前の話ですが、5年以上ぶりに携帯電話(ガラケー)も買い換えました。

DSC01226.jpg

なぜ今さらガラケー?
という周囲の視線を受けつつ(苦笑)初めて online shop で機種変更してみました。
手順さえ間違えなければ、スムーズに移行出来すごく便利です。
5年間以上のギャップもとくに感じず(笑)すぐに使えるのも良いところでしょうか?

以上、デジタルデバイス ネタでした (^^ゞ

ONE SONY
昨年末買ったスマートフォン XperiaZ1 がすごく気に入っています!

bab25aa4-s.png

画面も5インチで大きく、慣れるととても使いやすいです。
色々なアプリを入れて日々進化している毎日。
最近見つけて重宝しているのが、撮影した画像を画像補正してそのままPDF化してくれる
CamScanner

家のTVも SONY BRAVIA なのでリモコンアプリ
TV SideView
僕は アクトビラTSUTAYA TV で映画配信を利用することもあります。
TVのリモコンだと入力が面倒&反応が遅く
今までパソコンサイトで先に検索→お気に入りに登録してから利用していました。

スマホでTVのリモコン操作してどうするんだ?と今までずっと思っていましたが
このアプリだと検索入力もスマホでできて、入力操作がとても楽になることを最近知りました(苦笑)

勢いでパソコンも初めての SONY VAIO pro に。
ソニーストアで予約したその数時間後に、パソコン事業売却が正式発表されましたが(苦笑)
4_20140323112955d20.jpg
MacBookairとはまた違ったカッコ良さで気に入ってます!
SONY製最後のVAIO、大事に活用していきたいと思ってます。

そしてさらにサイバーショット DSC-WX350。これは
PlayMemories Mobile
というアプリでスマホやタブレット、パソコンと連動させられます。
10374947a_20140323102329074.jpg
XperiaZ1 のカメラもスマホとしてはかなり優秀ですが、ズームとかは無理・・・。
サイバーショットなら面倒な設定なしで、撮影した画像をXperiaやiPadにWiFi経由で転送→
FaceBookやMixi投稿も楽にできますよ!

SONYは今後、メインがソニー銀行やソニー損保のような金融がメインの組織になるとも言われています。
ですが、黒字にシルバーに輝くSONYのロゴに憧れた世代としては
再び電機メーカーとして輝いているSONYを見てみたいと思っています。頑張れSONY!!
さよなら!僕らのソニー 
sony.jpg


ホビット 竜に奪われた王国
ホビット 竜に奪われた王国 を見ました。

poster2.jpg

このシリーズも最初見た時は、その壮大なスケールの実写化に驚いたものです。
でも最近はCGにも慣れて実写風アニメみたいに感じます。

結論としては、安定している映画なんでしょうか。


ウルフ オブ ウォールストリート
先日、「ウルフ オブ ウォールストリート」を観てきました。

90660_2014022710042942e.jpg


最初の30秒くらいで、なぜこの映画がR指定なのか?分かります(笑)
映画の最初から最後まで ひたすら 女、金、ドラッグ です(苦笑)金融の知識は一切いらない。



マイケル・ダグラスの「ウォール街」と根本的には話が一緒のような気もしますが
こちらの方がより本能的というか、生々しいです。

おれおれ詐欺をやっている人達も、こんなノリなんでしょうか?

ラストのほうで、ベニハナ オブ トウキョウが出てきて、思わず「懐かしい~!」。
以前ロッキー青木さんの本を知人に勧められて読んだことがあります。
調べたらロッキー青木さんも2008年に亡くなっていたんですね、合掌。。。

僕が観た時、隣に母親が70代位、娘さんが50代?の親子がいたのですが
映画が終わった後、母親が娘に
「なんでお前さんはこんな映画、お金出してまで観たかったのさ?」
とつぶやいていました(笑)


永遠の0
話題の「永遠の0」を見て来ました。

永遠の0

正直、この映画に興味が最初は無く、原作も読んでおらず
物語の予備知識もほとんど無かったのですが、知り合いの先生にお勧めされて。

が、不覚にもラスト付近で「泣きました」(苦笑)気が付いたら、頬を涙が!(驚)

去年見た「終戦のエンペラー」や「風立ちぬ」でもグッとくることはあっても
泣くことは無かったのですが。