FC2ブログ
Drクレド、開業を目指す!!2ndステージ
神奈川県・藤沢市本鵠沼で2007年12月開業を果たしました! 診療や日々感じたことを綴っていきます♪
カレンダー(月別)

09 ≪│2011/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



プロフィール

クレド

Author:クレド
神奈川県藤沢市「やなぎさわ歯科」院長

首都圏の某私立歯科大を2浪して合格、なんとか卒業・・・。
学生時代は目的意識も無く、ただ何となく生きていました。卒業したらポルシェが買える♪と思い込んでいましたが、そんな時代はとっくの昔に終了・・・。

臨床出てみるとえらい大変な世界じゃないですか!しかし臨床に出てみると学生時代には感じなかった面白さが♪

勤務先の院長、大学同窓会の先輩先生方、出入りの業者さん達に励まされつつ、2007年12月に独立を果たしました!

地域の皆様に信頼されるよう、毎日を一所懸命に生きたいと思います。

趣味:ホテルステイ、旅行、読書、ウォーキング、水泳、乗馬

ご意見、ご質問などは下記アドレスまでお気軽にどうぞ♪
credo6480@gmail.com



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ミーティング & 石川さん誕生日会
先日、月例ミーティング & 歯科衛生士・石川さんのお誕生日会を
三笠会館 鵠沼店で行いました。

P1000046.jpg

P1000051.jpg

今回のミーティングで中野さん退職後永らく空席となっていた
チーフ歯科衛生士のポストにアシスタントチーフの田尾さんが昇格
正式に就任しました

ミーティングの後はお楽しみの食事会
今回はマネージャーのMさんが直接サーブしてくれました。
Mさんはこの日のミーティングのために
わざわざお休みの日を変更して出てきてくれたのです。

美味しい生ハムが出てきました
お酒が欲しくなるようなシチュエーションですが
僕はこの後、車の運転があったのでペリエで我慢

P1000055.jpg

三笠会館名物・鳥のから揚げ。

P1000057.jpg

フロント・マネージャー守屋さんご所望のフォアグラ

P1000058.jpg

P1000061.jpg

今回は歯科衛生士・石川さんのお誕生日会も兼ねていました。
最後に三笠会館特製の立派なケーキ登場

P1000065.jpg

Mさんがポラロイドカメラで記念写真まで撮ってくれました

P1000066.jpg

過去最大規模のお誕生日会になりましたが
スタッフの皆さんは楽しんでもらえたんでしょうか。

三笠会館のスタッフの皆さん、どうもありがとうございました


やなぎさわ歯科
〒251-0028
神奈川県藤沢市本鵠沼4-7-9
TEL 0466-21-8415  

ハゲタカ
aaa.jpg
ハゲタカ

映画にもなった「ハゲタカ」に今はまっています
今、個人的なマイブームがバブル。(小説はバブル崩壊後ですが)
こういう本読むとテンションが上がりますね

「バブル時代の勢い」に元気もらって今日も頑張っています(苦笑)


健康メッセ2011
健康メッセ2011が23日(日)に開催され、歯科医師会もこれに参加しました。

海老根藤沢市長のご挨拶で始まりました。

DVC00107.jpg

僕は初めて市長に会ったのですが
写真で見るよりずっとスマートな感じを受けました。

藤沢市を牽引していくのは大変かと思いますが
これからも頑張って欲しいですね

DVC00110.jpg

今回はPanasonicさんも協力してくれて
開発中の唾液検査装置を提供してくれました。

DVC00111_20111024084936.jpg

僕は口腔内細菌検査のブース担当だったのですが
正直、来場者より多い関係者・・・。関係団体のサクラも除くと
どれだけの来場者だったのでしょうか?
それなりに税金も投入されているでしょうし
納税者の一人として見ると、複雑な心境です・・・(苦笑)

参加した歯科医師会の会員人数も多すぎだった気がします。
スタッフが多いと当事者意識が薄らいで
どうしても士気は下がりがちになりますしね。
今度の会議で参加人数の絞込みを再度提案しようと思っています。

市政も歯科医師会も変革スピードが時代の速さに
追いつかなくなってきています。(システム上仕方ない側面もありますが)

どうにかしないといけないのは、会員全員の共通した認識だと思うのですが
なかなか難しい問題が山積みです。

このまま、ゆるやかに歯科医師会は崩壊していくしかないのかな?
という空気も感じています・・。Dr.の皆さん、どう思われますか?


歯科衛生士・石川さんのセミナー報告
※先日、歯科衛生士の石川さんがセミナーを受講してきました。
以下はそのレポートです。一般の方には専門的過ぎる箇所もありますが
これをお読みの他の歯科衛生士の方とシェアできるよう、そのまま掲載します。


148.jpg

先日参加させていただいたセミナーのレポートをお届けします。

石原美樹先生のブラッシュアップセミナー〈実践のSRP超音波スケーラー〉を受講しました。
石原先生は全国的に有名なフリーランスの歯科衛生士で全国で講義も行っています。

超音波スケーラーを正しく理解し、最大限に活かすことが出来れば日頃行っている
スケーリングがより確実でスピーディーな操作になります。
症例を通して具体的な超音波スケーラーの使い方、チップの選択を学びました。

149.jpg


超音波スケーラーのテクニック

時間の短縮、術者の疲労度の軽減、患者さんの苦痛度の軽減などを考慮すると
ハンドインスツルメントより超音波スケーラーは
効率よく歯石沈着物や細菌バイオフィルムの除去を行うことができます。
しかし、間違った操作で軟組織(歯肉)そして硬組織(歯牙)にも損傷を与えてしまい
知覚過敏を引き起こしてしまう恐れもあります。
縁上より見えない上に狭いポケットの中の操作をする縁下はさらに難易度が上がります。


そこで超音波スケーラーを最大限に活かすための4つのポイント
実践を交えて教えていただきました。

154.jpg

チップの当て方・・・ チップ先端から2~3mmまでの側面を当てる     

チップの角度・・・ 歯面に対して15度以内(当てる角度が開くほど
先端のパワーの強い部分のみがあたり衝撃が大きくなるため歯面や患者さんへ
負担が大きくなる恐れがある)


歯面への当てる強さと動かし方・・・
フェザータッチでチップの先端を歯面から離さず細かく動かし続ける(スウィーピングストローク)
強固に付着した大きい歯石などを除去するには、歯石を叩いて崩すイメージで動かす(タッピングストローク)


パワー設定・・・ 付着物の状況に合わせてパワー設定を行う


部位や歯根形態に合わせたチップの選択もとても重要で 
ハンドインスツルメントでは届きにくい歯根分岐部、複雑な形態をした歯根部
深いポケットへのアプローチができます。
他にも、スケーリング時の姿勢やポジショニング、レストなどを教えていただきました。

157.jpg

上記の講義を踏まえ歯面にも優しく、患者様にも負担の少ないスケーリングの技術を身につけてまいります。
知識や情報、技術をご提供できるように日々精進していきたいと思います。

歯科衛生士 石川友梨子


やなぎさわ歯科
〒251-0028
神奈川県藤沢市本鵠沼4-7-9
TEL 0466-21-8415  

定期健診
自分の歯の定期健診を受けに関内・黄金町まで。

P1000034.jpg

僕の恩師であり、南区歯科医師会会長でもある青山先生のクリニックは
京急・黄金町駅すぐそばにあります。

間違いなく名医なので、通える方はお勧めですよ
(口コミ・紹介のみで成り立ってますので、頑張って探してくださいね)

今回は小さいむし歯が1本見つかり、それを治してもらい
スケーリング(歯石取り)を受けて終了。

そのまま昼食を一緒に取るべく近所の喫茶店へ。

大学同窓会や県の歯科医師会にも精通している青山先生ですから
なかなかきわどい業界ネタをたくさん仕入れてきました(苦笑)

帰りは伊勢佐木モールを通って関内まで。
高校時代は毎日のように来た商店街です。(黄金町にある関東学院に通ってました)

P1000032.jpg

20年間通っていますが、来る度に廃れていっているのが分かります(苦笑)
歩いていても「日本って不景気なんだな・・・」と実感してしまう町?



近さんと戸田さん
このBlogでも何回かご登場いただいた
ビジネスマンをしつつ優良不動産を多数お持ちの戸田さんと
経済自由人こと近さん(旧姓・山口さん)と新橋で食事をしました。

場所は新橋界隈に精通している戸田さんお勧めの「イタリアンバル PICCOLO

まずは白ワインで乾杯

P1000035.jpg

巨大なテリーヌ。新橋駅前とは思えない価格で食すことができます

P1000036.jpg

カルパッチョ盛り合わせ。
この間にも次々と予約無のお客さんが次々と断られて帰って行きます。

P1000037.jpg

サーモンのグリル。皮がパリパリでソースも美味

P1000038.jpg

最後は場所を変えて、戸田さんご希望の都内某ホテルのラウンジ。

P1000042-1.jpg

戸田さんも近さんも僕とほぼ同い年なのですが
戸田さん「45歳で引退して、世界中回る旅行者になろうと思ってるんですよ(笑顔)」
という素晴らしいプランを聞かされました。
(近さんはすでに経済自由人なので好きなときに好きな仕事しかしません)

僕は、老後の心配ばっかりしてます(苦笑)
この差はどこからくるのでしょうね・・・。



久しぶりのBURGERKING
久しぶりにバーガーキングでワッパーを食べました

DVC00089-1.jpg

大手ハンバーガーチェーンの中ではバーガーキングが一番好きです。
一度日本から撤退してしまいましたが、また復活
神奈川県にもちょっとずつ店舗が増えてきました

藤沢にも来て欲しいな、バーガーキング
(調べたら湘南台駅前にあるようですね)

ウエンディーズも再上陸するようですよ

http://www.ryutsuu.biz/strategy/d030408.html


意思決定スピードを上げるには?
今回はISO総研代表・山口智朗さんのBlogから転載です。
※ご本人の許可をいただいております。
※以前ご紹介した経済自由人の山口さんとはまた別の方です。


行政や歯科医師会の会議もこんな感じでいけると良いのですが
残念ながらシステム的に無理でしょうね・・・。

山口智朗ブログ

意思決定スピードを上げるには?

成功者は意思決定が早い。 
多くの本で書かれていることの一つです。
あなたの意思決定スピードは速いですか?

以前お世話になっていた成功者は、喫茶店に入り
座っている途中に店員さんに

「ここ、こぶ茶あったよね。それでお願いします。」

と注文を済ませていました。

意思決定スピードを上げたいと思いながら中々上がらないのが
実情じゃないかと思います。

しかし今日、この成功者と同じスピードでの意思決定を目の当
たりにしました。
それはケーキさんでの息子の意思決定です。

「げーん、こっちのロールケーキとあっちのロールケーキ、どっち?」
「こっち!」

その間1秒。まさに瞬時の意思決定。
そもそも私が息子に聞いたこと自体、意思決定に迷ったためです。
値段では決められない。店員さんに違いを聞いてもどうも歯切れが
悪い。じゃあどうやって決めようかと思い、息子に託しました。

この意思決定が正しいかどうかは、実は大事ではありません。
大事なことは意思決定スピードが速いかどうかです。
成功者の意思決定もいつも正解であるはずがありません。
ただ速いだけ。

では息子はなぜ早く決められたのか?
それは単に買い物を済ませたかっただけだから。
実際息子はこのロールケーキをほとんど食べませんでした。
きっとどうでもよく、早く帰りたいか、早く済ませたかっただけでしょう。
先日も秋物の自分の服を決めさせましたが、速攻で選んでいました。
それはその後公園で遊びたかったから。

さらにここから息子と成功者の共通点を仮説立てすると

「頓着しない」

ということではないかと思います。
決めたらどうこう言わない。
決めたことは決めたこと。
ある意味どっちでも良い。
失敗したら食べなきゃ良い。
失敗したら着なかったら良い。
多分そんな程度のことなんでしょう。

意思決定するときにどうしても多くの情報や失敗したらどうしよう
とか、無駄になったらどうしようと悩むのかもしれません。
しかし一番もったいないのは、二度と戻ることがない時間を無駄にする
事なのかもしれません。

ということで意思決定スピードを上げるためには
頓着しないようにする。

よし!やるだけ!



久しぶりに♪
先日キャンセルが続いて時間が空いた時がありました。
(体調を崩されている方が多いようです。皆さんも体調管理に気をつけてくださいね~。)

DVC00071.jpg

せっかくなので、スタッフみんなでケーキを食べました
こういう時間の過ごし方、久しぶりな気がします